ダニの退治方法

ダニをカーペットから駆除したい!アイロン+掃除機が最強の武器だった⁉

子ども カーペット じゅうたん 遊ぶ ダニ

カーペットダニ退治をしたい‼という方のため、今回はアイロンなど熱を使って徹底的に駆除する方法をご紹介したいと思います‼

また、普段の掃除機かけ+もう一工夫で、ダニの再繁殖を防ぐコツも併せてご紹介していきます☆

カーペットって、食べ物のカスや人間のアカ、ホコリなど、ダニの大好物が溜まりやすい場所だから要注意なのよね
もえみ

ともや
でも、正直どうやって手入れしたらいいか分からないよ…

特に大きなカーペットなどは、洗うことも干すこともままならず、軽く掃除機がけするだけで、何か月も敷きっぱなし…ってことになりがちですよね? 

そうすると、いつの間にかダニが大量繁殖し、鼻炎や喘息などのアレルギー症状が出たり、カーペットの上でくつろぐと、お腹や二の腕などに強烈なかゆみを伴う真っ赤なブツブツ(咬み跡)ができるといった被害を受けることになってしまいます。

ともや
ダニは肉眼では見えないから普段あんまり意識しないけど、色んな健康被害をもたらすんだね…

ご自宅にあるそれぞれのカーペットに合ったダニ対策をこの記事から選んで実践し、普段お使いのカーペットを安心してくつろげる清潔な状態にリセットしてみてください!

手入れの行き届いていないカーペットはダニの楽園!

じゅうたん カーペット 清潔 快適

カーペットやじゅうたんに一体どのくらいダニが生息しているものなのか… 気になりませんか?

ともや
知りたいような…知りたくないような…

とある研究報告によると、5年間使用した化学繊維のじゅうたん30㎝角に切り取ってダニの数を数えたところ…

 じゅうたん表面に42匹、じゅうたん内部に11,518匹生息していたそうです‼

ともや
たった30㎝四方で、1万匹以上!!?

考えただけでゾッとするよね‼ 
もえみ

化学繊維は、動物の毛などの天然素材よりも比較的ダニが少ないと言われているにも関わらず、この生息数です。

ダニ対策の大切さを痛感しますよね!

ともや
急いで手を打たなくちゃ‼ カーペットを天日干ししたらいいのかな??

ちょっと待って~‼ 天日干しはカーペットの色褪せを招くだけで、ダニ退治にはあまり効果がないのよ!
もえみ

ダニとの戦いに確実に勝利するため、まずは簡単にダニの特性や弱点を学んでおきましょう!

ダニの基礎知識

  • 蒸し暑い環境で爆発的に繁殖する。
     梅雨時から秋にかけてどんどん増えるので、健康被害もこの時期に出やすい。
    ただ、
    冬でも暖房や加湿器などでダニにとって居心地のよい温度・湿度が保たれると繁殖してしまう。
  • 生きているダニは取り除くのは難しい
     ダニはカーペットなどの繊維に爪をひっかけてしがみつくので、掃除機がけや洗濯でもあまり取り除くことができない
  • 弱点は60度を超える熱。(50度の熱でも20~30分さらされると死ぬ)
    カーペットを直射日光に当てたとしても、ダニが死ぬほどの高温にはならない上に、比較的涼しい場所へすぐ逃げて行ってしまう
  • 夜行性
    明るい時は繊維の奥に潜んでいて、暗くなると活発に活動し始める。
  • ダニの死骸や卵などは軽く、ほこりと一緒に舞い上がりやすい
    吸い込んで人間の体内に入ってしまうと喘息などアレルギー症状の原因になる。
ともや
え!? 洗濯や掃除機でも取り除けないの?!
そう。だから、死滅させた後、掃除機で死骸と卵を取り除くのが一番効率的なのよ!
もえみ

ダニに咬まれた時の対処法、家にいるダニの種類などの情報はコチラ⇓の記事をご覧下さい☆
赤い腫れはダニに噛まれた跡…?耐えられないほどかゆい時の対処法

カーペットのダニは熱で瞬殺!

カーペット じゅうたん 洗濯不可

いよいよ本題、ダニの退治方法を考えていきましょう!

ダニを死滅させる方法は、大まかに分けて2種類しかありません。

  • カーペット全体に60度以上の熱をあてる。
  • ダニ駆除剤を使う。

この他に、ダニが嫌がるスプレー(忌避剤)・ダニ取りシートなどで、ダニを別の場所に追いやるという方法もありますが、こちらは効果が薄かったり、即効性がなかったりしますので、今いるダニを一旦死滅させた上で、再繁殖を防ぐために活用することをおススメします

今回は熱によるダニ退治を特集するけど、ダニ駆除剤について知りたい人は、下の記事を見てね!
もえみ

カーペットに潜んでるダニをごっそり退治して二度と寄せ付けない方法

熱によるダニ退治法

まず、を使った退治方法をご紹介します。

カーペット全体に60度以上の熱をあてるとなると、考えられる方法は…

  1. コインランドリーなどにある高温乾燥機にかける。
  2. 60度のお湯に漬け込んで洗濯する。
  3. カーペット全体にアイロンをかける。

まずは、お使いのカーペットやラグの洗濯表示をチェックしてみてください。

もし、タンブラー乾燥OKのものであれば、上の囲みの1番、高温乾燥機にかけましょう!

洗濯後、「屏風たたみ」して中温~高温で乾燥させると、ダニはイチコロよ!
もえみ

もし、洗濯OK・タンブラー乾燥NGであれば、自宅の浴槽に熱いお湯を溜め、カーペットをその中に20~30分漬け込みましょう!

ともや
ダニを殺すためだから、60度以上のお湯に漬ければいいんだよね?
でもお湯の温度はどんどん下がってしまうから、追い炊きや足し湯をして、せめて30分間は50度を下回らないよう調整してね。
もえみ

次に、洗濯NGのカーペットの場合はどうしたらいいのでしょう?

ともや
僕のも洗濯NGみたいだ…! カーペット買う時、手入れしやすいか確認すればよかった…

でも、大丈夫! 洗濯できないカーペットでも、スチームアイロンでダニ退治ができちゃうんです!!

次の項目で、手順を詳しく説明するね!
もえみ

ホットカーペットはダニ退治モードがあるから大丈夫??

多くのホットカーペットには、カーペットの温度を50度に上げるダニ退治モードが付いています。

定期的にその機能を使えば、ダニは退治できると思っている方も少なくないでしょう。

でも、実際にはあまり効果がないという研究報告もあるんです。

表面に固定したダニの死亡率は、2時間後に中央部で90~100%に達したが、実環境に生育しているダニは隅の低温部に逃げていくとされている。

引用元:『ダニ・カビ完全対策』 小峰裕己 編著

つまり、カーペット中央部はダニが生存できない温度まで上がるものの、端の方は35~40度程度までしか上がらず、その部分にダニは逃げて生き延びてしまうというのです。

ともや
ダニってしぶといんだね…

アイロンを使ったダニ退治法

アイロン

ここからは、スチームアイロンでカーペットのダニ退治をする方法を具体的に説明していきたいと思います。

ともや
スチーム機能が付いていないアイロンは使えないのかな?
スチームがないアイロンだと、カーペットのごくごく表面しか高温にすることができないけど、スチームがあればカーペットの繊維の奥まで熱が届きやすいのよ!
もえみ
Step1, カーペットの洗濯表示or取扱い説明書を見て、アイロンOKかどうか確認!

もし、アイロンをかけてもいいかどうか分からない場合は、端の目立たない場所で試してみましょう。

Step2, 掃除機でホコリやゴミを取り除く。

もしも食べ物のカスがくっ付いていた場合、熱を当てると油分が溶け出て、より繊維の奥深くに入り込んでしまいます。

アイロンをかける前に、丁寧に掃除機かけして取り除きましょう!

カーペットの掃除に粘着テープを使うのはNG

お手軽な掃除道具、粘着テープ(コロコロ)。

強力な粘着力で、カーペットの上のゴミを絡め取ってくれますが、実は同時に、カーペットの繊維にベタベタとした粘着剤をくっ付けてしまうんです。繊維の先端がベタベタすると、繊維同士がくっついて毛が寝てしまう原因になりますし、繊維の中に入り込んだゴミが表面に出てきにくくなってしまいます

カーペットのゴミ取りには、掃除機を使うか、ゴム手袋でカーペット表面をなでてゴミを取るという方法を使いましょう。

ともや
え~っ、知らずにいつもコロコロでゴミを取ってたよ!
Step3, 高温にしたスチームアイロンで、当て布の上からスチームを3秒噴射する。

アイロンを直に当てると、カーペットを傷めてしまう恐れがあります。濡らし固く絞った古いタオルなどを、当て布として使いましょう。

また大抵の場合、床の上でアイロンがけをすることになると思うので、床材に直接高温のスチームが当たらないよう、乾いたタオルなどで保護しましょう。

3秒ずつスチームを当てながら、端から端までゆっくりじっくり進んでいきます。

熱い蒸気で火傷しないように気をつけてね!
もえみ
Step4, 干して乾かす。

アイロンがけの後、カーペットは湿ってしまいます。

椅子にかけるなど、床から少し持ち上げた状態にしてしっかり乾かします

大きくて重いカーペットの場合は、半分に折った状態でしばらく扇風機をあて数時間後反対側を半分に折って扇風機をあてるといった方法で全体の湿気を取り除きましょう。

扇風機などを当てるとより早く乾くよね!
もえみ
Step5, 掃除機でダニの死骸を取り除く。

アイロンをかけた後のカーペットには、ダニの死骸がたくさん残っています。そのままにしていると、アレルギー症状を引き起こす場合があるので、ゆっくり丁寧に掃除機かけしましょう。

ともや
大きなカーペットのアイロンがけは結構重労働だけど、これでダニ退治できたと思うと気分爽快だよ~!

その方法は、お布団のダニ退治にも応用することができます。下の記事↓で解説していますので、ご覧ください!

ダニ退治の最終兵器はアイロンだった! その意外な使い道を詳しく解説☆

カーペットの素材別ダニ退治方法

カーペット ラグ 天日干し

稀なケースとして、カーペットの洗濯表示のプリントが薄くなっていて見えないとか、外国製のカーペットで洗濯表示が読めないなど、どう手入れしたら良いか分からない場合があるかもしれません。

ごくごく簡単に、カーペットによく使われる繊維の特徴をまとめておきたいと思います。

洋服と同じく、まず大きく「天然の素材」か、「化学的に作り出された素材」かの二つに分けられるよね。
もえみ
ともや
パッと見た感じでは見分けがつかないけど、確認する方法があるかな?

天然素材か、化学繊維かの見分け方は繊維を燃やすと分かります。

カーペットの端から細かい繊維を一本引っ張りだして、ライターなどで火をつけてみてください。

くれぐれも火傷をしないようにしてね…‼
もえみ

化学繊維or天然素材?? 燃え方の違い

化学繊維の場合、グジュグジュと縮みながら溶けセロリのような臭い(プラスチックが溶ける臭い)がします。
化学繊維の種類によっては煙を出すものがあります。また、黒い塊が残った場合、それを指で押してみて硬かったら化学繊維です。

一方、天然素材の方は溶けるのではなく、少し縮れながら燃えてなります。
煙があがることはほとんどなく絹・ウールの場合は髪の毛を焼いた時と同じ臭いがし、綿はほぼ無臭
ウールやシルクの場合、燃えた後、黒い燃えカスが残る場合がありますが、指で押すと簡単につぶれるのが特徴です。

ともや
石油からできている化学繊維は燃やすと溶け、燃えカスは硬くなるのに対して、天然の繊維は灰になるんだね。
天然素材と化学繊維のカーペットにはどんな違いがあるのかな? ダニ退治の観点で特徴をまとめてみたよ!
もえみ

天然素材 … ウール(羊毛)、コットン(綿)、シルク(絹)

天然の素材はどれも吸湿性・保温性に優れている反面、ダニが付きやすく、カビや虫食いに弱いという特性があります。

常に掃除や換気に気を配り、今回ご紹介したダニ退治を定期的に行いましょう。

ウールやコットンは比較的熱に強い素材なので、基本的には熱によるダニ退治が可能です。ただ、変色などの可能性はあり得るので、目立たない場所にアイロンを当てて試されることをおススメします。

シルク素材のカーペット(ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、中国ヘレケ絨毯、インドカシミール絨毯など)は非常に高価で繊細なので、専門のクリーニング店にお手入れを依頼しましょう!

化学繊維 … アクリル、ナイロン、ポリプロピレン、ポリエステル

化学的に合成された繊維は、天然の素材よりも吸湿性に劣るので、濡れても乾きやすいく、比較的ダニが繁殖しずらいのが特徴です。

天然の素材に比べて熱に弱いので、もし「タンブラー乾燥・アイロン不可」という表示がある場合は必ず守りましょう。
そのような表示が見当たらない場合でも、アイロンがけする前にカーペットの端の目立たたない場所で試して焦げたり変色したりしないか確認しましょう

ともや
それぞれ特徴が違うから、素材の性質に合わせた手入れをしなきゃいけないんだね~!

掃除機かけ+αでダニの再繁殖を防ごう!

掃除機 じゅうたん カーペット

熱処理でダニをせん滅できたら、今度はできるだけ長くダニが繁殖しない状態を保ちたいものですよね。

ここからは、ダニの再増殖を防ぐため、日頃から気をつけたいポイントを簡単にまとめておきます。

  • こまめに換気し湿度を下げる
    部屋全体の換気はもちろん、カーペットの裏面(床に接している面)の湿気を取るため、カーペットを半分に折った状態で一晩放置し、翌日の夜は反対側から半分に折って一晩放置するというのを時々行うと湿気対策になります。
  • こまめに掃除機をかける。
    定期的な掃除機かけは、絶対に欠かすことができないダニ対策の一つ。毎日掃除機をかけて、フケ、食べ物のカス、花粉などダニのエサになるものがカーペットに溜まらないようにしましょう。一日のうち、いつ掃除機がけするのがベストなのかという点については諸説ありますが、ダニが夜行性であることを考えると、夕方に掃除機かけをしてダニのエサをできるだけ減らしておきたいものですね。

上記の2点に加えて、ダニがカーペットに寄り付きにくくする&カーペット内部から表面に出て来にくくするために、ダニの嫌がる臭いカーペットにスプレーしましょう!

市販のダニ忌避剤でもいいのですが、実は簡単に手作りすることもできるんです‼

手作り防ダニスプレー

 用意する物: スプレー容器、レモン1個(ライムでもOK)、消毒用エタノール(できるだけアルコール度数の高いもの)300㏄

  1. レモンの皮をむき、その皮を1㎝角にカットする。
  2. カットしたレモン皮に切り込みを入れる。(フォークで何度か突き刺してもOK)
  3. スプレー容器に消毒用エタノールとカットしたレモンの皮を入れ軽く振る。(果実部を入れてもOK)
  4. 15~20分ほど放置し、十分にレモンの香りがでたら、カーペットに吹きかける。
ともや
どうしてレモンのアルコールスプレーがダニを遠ざけるのかな?
レモンの香りは、ダニが死ぬ時に出すホルモンの臭いに似てるんだって。周りにいるダニはその臭いに気付くと、危険が迫っていると思って逃げ出すらしいよ!
もえみ

また、熱によるダニを退治してから1~2ヶ月くらい経過すると、どんなに換気や掃除を徹底しても徐々にダニは増えてきてしまうので、市販されているダニ捕りシートを活用し、カーペットの隅へダニをおびき寄せて駆除してしまいましょう!

ともや
「ダニ捕りシート」って色んな種類が販売されているよね。値段は結構違うけど、どれでもいいのかな?
実は、品質の良くない(ちゃんとダニを捕獲できない)ものもあるから要注意なのよ!
もえみ

下の記事↓に詳しく特集されていますので、気になる方はご覧ください♪

ダニシートおすすめランキングBEST5

おススメ商品 ダニ捕りロボ」

お値段は少々高めですが、誘引剤でダニをおびき寄せた後、乾燥させて退治してくれるので、効果は抜群☆
他のダニ捕りシートは粘着シートでダニをくっつけるだけですし、粘着力が十分でない粗悪な商品もある中で、この「ダニ捕りロボ」は安心しておススメできる商品です。

https://twitter.com/marie_okawa/status/1146588398083121152?s=20

おびき寄せられたダニがどのように駆除されるのか、映像もありましたので、気になる方はご覧下さい。

 

まとめ

さて、今回はカーペットのダニを退治する方法として、アイロンなどを使った熱による駆除方法を3つご紹介してきました。

  • コインランドリーの高温乾燥機
  • 60度以上のお湯にカーペットを漬け込む
  • スチームアイロン+掃除機をかける

カーペット内からダニをほぼ駆除できるこれらの方法、ぜひ年に2回程度(特に梅雨時期~晩秋にかけて)行うようにしてみてください。

また、ダニの再繁殖をできるだけ抑えるために以下の点もぜひ実践してください。

  • こまめに換気する
  • こまめに掃除機をかける
  • こまめに防ダニスプレーを吹きかける
  • ダニ捕りシートを設置する

「こまめに」という言葉の多さが示す通り、毎日の努力が鍵ですが、ぜひハウスダストアレルギーやダニの刺咬被害などを心配する必要のない快適な生活を手に入れてください!

-ダニの退治方法

© 2020 ダニダニグッバイ