ダニの退治方法

部屋のダニを効果的に退治したい!簡単な方法から隅々まで退治したい方必見!

部屋で体に虫さされの跡が!
いつのまに刺されたんだろう。

蚊がいるなら退治しよう!

でも、よく刺された跡を見ると蚊が刺した感じと違います。
連続でプツプツと赤く虫刺され、しかも…

とてもかゆい!

それは、ダニかもしれません。

体のあちこちに刺されて、とにかく部屋のダニを何とか退治したい!
その様な方の為に、ダニを退治する方法や、市販で購入可能な退治グッズをご紹介します。
ダニの多い場所や、退治方法を知る事で、より効果的に退治できます。

部屋の中で最も多くダニが発生する場所はどこ?

ともや
体に気づかない間に、虫刺されができてて…すごく痒いんだ!
しかも、何箇所も刺されているんだ!
蚊がいたのかな?

見せて…これ…ダニの刺され方だね。
もえみ

ともや
ホント?どこで刺されるんだろ?

ダニは発生しやすい所があるんだよ
もえみ

部屋にダニがいると、刺されたりするので退治したいですね。

掃除機もこまめにかけていても、ダニに刺されたりもします。
ダニがよく発生する所を把握していると、ダニ退治を効率的にでき、繁殖する量も減ってきます。

では、部屋のどんな所に多くダニが発生するのでしょうか。
目では確認できないので、しっかり把握して、ダニ退治に役立てましょう。

ダニが発生しやすい環境は?

  • 気温が25℃から30℃
  • 湿度が60%~80%
  • エサが多く、卵を産むのに隠れやすい所

これらがダニが生息するのに最適な条件です。
昔に比べ、近年の居間は特に、一年を通して割と暖かいですよね。
30年前と比較したら、部屋のダニの数は3倍も増えているようです。

では、どんな所にダニは潜んでいるのでしょうか?

寝具

ベッド、布団、敷パッド、電気敷毛布など、
寝具には特に、ダニは多く発生します。

フケや垢、汗が寝具には付着し、ダニのエサになります。

毎日使うものですし、体温で頻繁に暖かくなり、汗で湿度も上がってきます。

ダニにとって、繁殖には最高の環境になります。

絨毯、カーペット、たたみなどの床です。

フケ、垢がたまりやすく、畳は湿気を吸いジメジメがダニの住む良い条件になります。

収納

収納の中は、湿気が多く、ホコリも多いですね。

これもダニが好む場所になります。

 

部屋中のダニを退治するときの注意点

ともや
よし!ダニが多い所が分かったから、布団もしっかり干そう!

ちょっと待って!
ただ干すだけじゃなくて、ダニを退治する方法を知らないと、
それじゃあダニはいなくならないよ!
もえみ

寝具にダニが一番多い事がわかると、「早速干して退治しよう!」と考えますね。
しかし、ただ干しただけではダニの退治にはなりません

ダニ退治で効果が無い事とは?

ダニ対策で効果が無い事をやっていないでしょうか?

間違った知識で対策をしても、ダニはいなくなりません
よくやってしまう、ダニ退治で効果がない事をご紹介します。

布団の天日干し

よく布団を干して紫外線を当てて、ダニ退治を…などと聞きます。

しかし、天日干しはダニに効果はありません。

ダニは50度以上で死滅します。
しかし…

布団を干しても、50度以上になる事はありません。

表面の温度が上がったとしても、裏側に逃げるので意味がありません。

しかし、湿度を下げる事は可能なので、ダニの好環境から変える点では効果あります。

 

布団をバンバン叩く

ダニを落とす為に、布団を干したら叩く人もいらっしゃいます。

実は…

ダニの死骸は、落ちているんじゃなく、布団の中で砕けているだけです。
また、生きたダニも、その程度では繊維から離れません

死骸やタマゴを減らすには、掃除機で吸う事が一番効果的になります。

 

洗濯をしてダニを落とす

ダニは生命力が強く、水では落ちません
ただ、死骸やタマゴ、糞は洗い流せます。

ダニは繊維にしがみつくので、
洗濯機でぐるぐる洗い流しただけでは、完全に取り除く事はできません。

1つの部屋だけをダニ退治しても無駄!

ダニ対策を1つの部屋だけ行ったのでは、意味がありません。

なぜなら、ダニは衣類等に付着し、部屋から他の部屋へと移動します。
そこから、ダニの繁殖は始まります。
ダニの繁殖力は相当すごいんです。

ダニは6週間で、150倍に繁殖するのです。

その為、ダニを駆除するのであれば、まとめて行う必要があるでしょう。

掃除機をかけただけでは効果はあまり無い?

糞や死骸は掃除機で吸う事は、とても有効です。

しかし、
生きたダニには、あまり効果ありません。

それは、ダニは爪でしっかり繊維を持つので、
掃除機の吸引力では、吸い取る事がほとんどできません。

その実験がこちら

 

部屋にたくさんダニが発生したときの退治方法

ともや
それじゃあ、部屋にいっぱいいるダニは、
どうやって退治したらいいんだよっ…

残念ながら、ダニがいない家ってまず無理なの。
でも、ダニが増えない環境にする事は可能なの。
まず、ダニが住みたくない環境にするのが主な対策よ!
もえみ

どんなに綺麗に部屋を掃除しても、必ずダニは生息しています。
ダニがいると考えると、あまり良いものではありません。

しかし、健康被害が無い限り、あまり気にする必要は無いと思います。

大量発生の場合の被害として、

  • 刺されて痒い
  • アレルギー反応で辛い

これらの健康被害があります。

対策として、ダニが住みにくい環境を作る事がカギになります。

 

ダニ退治する部屋の順番を先に決めて1日以内に退治してしまう!

ダニは衣類に付着し、そこからまた新たに繁殖します。

その為、徹底的に退治したい場合は、退治する部屋の順番を
先に決め、1日以内に退治してしまいましょう。

 

まずは布団です。

ダニ対策としては、高温で乾燥です。
コインランドリーには大型高温乾燥機が数台配置されています。
厚手の布団でも対応可能です。

30分程度かけるだけで、ダニは死滅してしまいます。
注意すべき点で、
死骸が布団に残るので、掃除機で吸い取りましょう

ダニの死骸を吸い込むと、アレルギー等の症状が発生する事があります。

天日干しもこまめに行い、湿度を下げていきましょう。

注意点として、天日干しの後は、布団を叩かないように気をつけましょう。
布団の中で、タマゴを拡散し、死骸を粉々にしてしまいます。

 

 

続いてカーペットです。

カーペットの対策は、スチームアイロン。
焦げない様に、湿ったタオルを置き、アイロンで熱を奥まで与える様に
じわじわかけていきます。

終わったら、掃除機で死骸を吸い込みます。

 

 

次は畳です。

ダニは乾燥に弱いので、日当たりの良く、風通しの良い場所で
乾燥させます。そして、畳の底にあるホコリやゴミをしっかり清掃します。

畳は日焼けしやすいので、やりすぎに注意しましょう。

 

 

次は、その他のソファーや押入れ等。

基本、人間が汚いと感じる状態は避け、掃除しましょう。
ホコリやゴミは、ダニの食べ物になります。
汚れもしっかり拭き取りましょう。

ついつい見過ごしがちなダニの生息場所もしっかりと!

日々の掃除で、つい見過ごしてしまう所にダニは生息しています。

ホコリやジメジメは、ダニにとって最高の住処です。
次の場所は、盲点になりやすいので、特に注意です。

  • 押入れやクローゼット
  • タンスの下や裏
  • ベッドの下

 

【そもそもの話】ダニの特徴ってなに?

ともや
ダニって、結局どんな動物なんだろ?

ダニの特徴を知る事で、退治するのに役立つわよ!
もえみ

ダニは、昆虫ではなく、クモとかサソリの種類に近い動物です。
羽は無く、成虫の足は8本あります。

羽がないので、飛び跳ねる事はできません。

ダニはほとんど目に見えるサイズではありません

見えるダニは、マダニ、コナダニは見える事があります。

マダニはよくニュースでも見ますよね。

コナダニは、食品に寄生して、大量発生すると動くのが見えます。
気持ち悪く不快感が抜群です。

日本で室内に発生するダニは、チリダニが80%を占めています。

その他ダニは、ツメダニ、イエダニ、コナダニなどがいます。
この中でも、ツメダニ、イエダニは人に刺したり、吸血します。

一番多いチリダニは刺しませんが、アレルギーの原因にもなります。

ツメダニは、チリダニやコナダニをエサにしているので、ツメダニが限り増え続けます。

つまり、チリダニをやっつけないと、他のダニも増えてしまうという事です。

 

ダニが繁殖する条件とは?

基本的には、ダニは生き物なので、食べ物が必要です。

ホコリ、食べかす、人間の皮脂、髪、動物の毛など、これらのものが食べ物になります。

掃除をこまめに行い、食べ物を無くしましょう

ダニは湿度が低い事を嫌います。
湿度60%以下になると、ダニも乾燥してしまい、
脱水状態が、2週間続くと死んでしまいます。

晴れた日に、換気を行い湿度を下げます

梅雨などの換気できない時には、除湿機を利用しましょう。

 

市販で買える部屋のダニ退治に便利なグッズも紹介!

ダニ対策には、市販のものを使用すると、より効果的になるわ!
もえみ

ともや
掃除にプラスアルファで、ダニを徹底的に駆除したい!

自分が住んでいる環境で、あったものを選んでね!
もえみ

 

敷くだけ簡単!ダニよけマット(シート)

押入れの中や、畳の下など、日頃手入れしない場所に敷いておくと最適です。

ホームセンターでも購入できます。

 

吹くだけ簡単!スプレー忌避剤

ダニを臭いで寄せ付けません。

 

アースHPはこちら

気になる所に吹きかけ、簡単にできます。

 

部屋の隅々駆除したい方へ!燻煙

部屋や、家全体をどうにかしたい場合には最適です。

バルサンはホームセンターでも購入できます。

食器や食べ物は十分注意して、シート等で覆ってください。
部屋の中の隅々まで駆除可能です。

まとめ

ダニの住みにくい環境にしましょう。

  • ホコリやゴミ、汚れをしっかり落とす
  • しっかり換気で、湿度を下げる
  • 市販のダニ対策をプラスし、ダニを寄せない様にする
家全体を清潔に保つ事、それがダニ対策です。
ダニに本当に困ってしまう場合は、プロにおまかせする手もあります。
駆除作業は、相場として10m2あたり15,000円~25,000円です。
ヒヤリングをしっかり行ってくれる業者を選んで、駆除してもらいましょう。
もえみ

 

 

 

 

-ダニの退治方法

© 2020 ダニダニグッバイ