生息場所別のダニ対策

畳のダニをバルサンで退治!でも実はこれを知らないと効果が弱い!?

家の中のダニと言えば、
まず、カーペットや布団を思い浮かべる方も、見られます。

私、個人的には、の部屋は、
カーペット等に比べダニが少なそう、
というイメージを勝手に持っていましたが、実は畳もダニがかなり生息しています。

私は、夏になると、畳でごろ寝が涼しくて気持ち良く大好きです。
しかし、ごろ寝の後に、足の太ももや、二の腕をダニにいつの間にか刺されていた!という、苦い経験もあります。

ダニに刺されてしまった時は、ダニの存在が腹立たしく、
バルサンでも炊いて、徹底的に退治したくなってしまいます。

しかし、ダニは目で見えないため、実際にダニ退治できているのか、分かりません。

という事で今回は、畳のダニ退治に、バルサンがどれだけ効果的なのかをご紹介いたします。

畳に発生したダニはバルサンで駆除効果ある?

昨日畳で寝てたら、ダニに刺されちゃった…
もえみ

ともや
本当だ!畳にダニがいるんだ…

なんとか駆除できないの?
もえみ

ともや
ダニか…どうせなら部屋全体を駆除したいから、バルサンで駆除するってどうかな?

バルサンってダニに効くの…??
もえみ

ともや
分からない…

部屋のダニと言えば、布団やカーペットに多いと良く聞きますね。
でも、畳にもけっこうダニはいるんです。
畳は乾燥機かけたり対策できないので、対処する方法もわかりませんよね。

バルサンを充満させれば、ダニも一撃で死んでしまうんじゃないかと
考えてみたりしました。
(ここでバルサンはレックの商品名で、通常くん煙材と言います)

くん煙材は表面だけで効果無し!?

くん煙材は、殺虫する薬剤が、畳の内部に浸透して行きません
ダニは、習性として、厚みがある所では内側に移動し隠れます。
畳表面から内部に移動してしまうので、内部に移動しているダニには効果がありません

つまり、厚みのある物のダニ退治には、適していないと言えます。

フローリングや、カーペットや、壁等の表面にいて、隠れられない様な
所にいるダニについては、駆除効果はあります。

くん煙材を使用する場合のメリットは、他の害虫を駆除したい場合
まとめて駆除できるという点が、メリットになります。

 

ダニ退治でのくん煙材比較

ダニ退治するんだったら、バルサンは何が良いんだろう?
もえみ

ともや
種類も多数あるし、バルサン以外にもメーカーが出しているものがあるよね。
各ケースで違うと思うんだ。色々比較してみるよ!

くん煙材をいざ買おうと思っても、種類はたくさんあります。
あまりに多いので、お店で見ながら比較というのは難しいと思います。

ご自宅のケース等をふまえ、一番最適なものが分かるように比較してみましょう。

くん煙材のタイプ別での比較

くん煙材には、煙タイプ、霧状タイプ、水タイプがあります。

煙タイプ 霧状タイプ
メリット 煙の粒子が細かいので、部屋の隅々まで届くので害虫に到達しやすい 煙タイプより効力が長いので、しばらく害虫の侵入を防ぐ
注意する点 火災警報器が反応するので、カバーをする ガス検知器が反応するので、カバーする。

プラスチックケースや棚の変色する事がある。

対象家屋 一軒家などの戸建て マンションやアパート等の集合住宅
燻煙による待ち時間 2~3時間 1時間

 

水タイプについては、煙タイプと霧タイプの中間になります。

くん煙材の種類分け

くん煙材には、バルサン、アースレッドが主としてあります。

いずれのくん煙材も、バリエーションが様々あり、どれを選んだら良いか迷います。

バリエーションごとに用途を比較してみました。

アースレッド

アースレッドプロα アースレッドの中で、効き目が一番最強
ゴキブリ対策にはおすすめ。
ダニにも効くが、畳にはあまりお勧めではない
アースレッドW αの次に強い効き目。
ゴキブリ、ハエ、ダニ、ノミなど総合的に使えるもの。
こちらも畳にはおすすめしない。
アースレッドW マンションアパート用 煙が出ないので、マンション、アパートにおすすめ。
残効性が良く、しばらく周囲からの害虫侵入の抑制になります。
アースレッド ダニノミ用 ダニ、ノミ、ハエ、蚊に効きます。
カーペットの奥、畳の目まで行きわたります。
アースレッド 和室用 和室に使うのであれば、この製品がおすすめ
和室用と言うだけあり、畳の目の細かい所まで浸透する様です。
アースレッド 寝室用 ダニが発生する寝具、子供の部屋での使用におすすめです。
アースレッド 黄色 スタンダードタイプで、ダニ、ノミ、ハエ等の害虫を対象
畳のダニが気になるなら、和室用の一択ね!
もえみ

バルサン

バルサンプロEX(黒バルサン) バルサンの中で最も効力が強いものです。
主にゴキブリを対象としているようです。
バルサン赤 バルサンのスタンダードタイプ。
嫌な虫バルサン アリ、ムカデ、げじげじを対象としているので、ダニは対象外です。
香るバルサン 使用後にローズの匂いが香って、部屋をすぐ使う場合に匂いが気になりません。
マンションやアパートでは、匂いで隣人に迷惑がかかりません。
バルサン待ち伏せスプレー くん煙材ではありませんが、スプレーで簡単に使用できます。
タンス裏など気になる所をシュッと吹きかける。
吹きかけた所を通ると駆除します。
アースレッドみたいに畳用というのは無いんだね。
もえみ

 

バルサンだけでは不十分

よし!バルサン炊いてダニ駆除だわ!
もえみ

ともや
バルサンやっただけじゃ効果は少ないかもよ!

そうなの…バルサンだけじゃ効かないの…
もえみ

ともや
畳は、ダニが裏まで逃げるからダメなんだよ。
表面的には効いているんだけど、逃げたダニがまた増殖するんだ。

バルサンの駆除対象害虫の中に、ダニの記載があっても、
実は畳の場合は、表面的には駆除できるかもしれませんが、
ダニも畳の中に移動して隠れてしまいます。

そもそも畳裏にも生息しているダニもいるので、くん煙材はそこまで影響しません。

そのため、バルサンを炊くだけではダニ駆除にはなりません

ダニが繁殖する条件

では、なぜ畳にダニが繁殖してしまうのでしょうか?

ダニが繁殖する条件として次の様なものがあります。

  • 気温が20度から30度
  • 湿度が60%である
  • 食べカスや、ホコリ、垢やフケがある

上記の条件は、よくある通常の環境ですね。
人間が快適な温度や環境では、ダニにとっても最高の環境の様です。

一年のうち、この環境が一番整った時期は、
暖かく、湿気が多い梅雨時期と言えます。

畳のダニ駆除方法

結局畳のダニってどうしたら駆除できるの?
もえみ

ともや
畳用のアースレッドが、くん煙材の中では最適だけど、
もっと駆除の為にできる事があるよ!
くん煙材以外に、合わせて使うと効果的になるから試してみて!

殺虫剤を使用する

ダニ駆除用の殺虫剤は、多数販売されています。
掃除機や、拭き掃除をするだけではダニは退治できません。
おすすめ商品を幾つかご紹介します。

ダニアースパウダー

 


パウダーを畳にふりかけ、掃除機で吸い取るだけです。
簡単に退治できます

フマキラー ダニブロッカー

 


吹きかけるだけで、表面のダニを駆除します。

 

ダニアーススプレー

これは、スプレーを針を畳に差し込み、シュッと注入します。

何点かに分け注入して、畳に注入するので、内部のダニに効きます

 

ダニ捕りシート

畳の下に設置する事で、ダニを防ぐシートです。
自分でもできますが、畳の張替えなどは、プロに依頼する方がおすすめです

畳のダニ予防が重要!

ともや
ダニを最初から発生させない対策って、結局は一番大事かも!
そうね。ダニが増えて対策するより、
増えない対策が、一番よね。
ダニって目に見えないけど、いっぱいいるって考えたら気持ち悪いもん!
もえみ

くん煙材などでダニを退治したとしても、予防策ができていなければ
結局は、ダニの温床になってしまいます。

ダニが増えない為の対策を、日々実践しましょう。

掃除機はこまめにかける

ダニが繁殖する主な原因は、
フケ、人のアカ、ホコリ、落ちた食べカス」が畳に落ちているからです。

ダニは、フケ、アカ、ホコリ、食べかすは好物なので、この様なものは排除しましょう。

ダニの繁殖を防ぐ為に必要なのは、「こまめに掃除機をかける」事です。

掃除機は、1畳あたり30秒くらい時間をかけて、しっかり掃除機がけを行いましょう。
さらっとかけただけでは、畳の目のゴミは取れない場合もあります
さらに、畳の目に沿ってかけると畳も傷まず良いでしょう。

拭き掃除をする

2週間に1度くらいは、雑巾がけをしましょう。

来客の頻度が多い場合は、1週間に1度に増やした方が良いです。

雑巾の水拭きは、

  • しっかり固く絞って拭く
  • 畳の目に沿う様に拭く
  • 拭き掃除の後は、畳をしっかり乾燥させる

以上の3点を守りましょう。
湿気が残ると、畳にカビが生える原因にもなりかねません。

※カビがすでに生えている所は、水拭きはNGなので注意してください!

 

できれば畳の下も掃除

畳の下のダニの繁殖は、意外と多いものです。

ダニ以外のものも繁殖している事もあります。

そこで、畳の下に溜まったホコリなどを除去するために、
畳干しをすると同時に、畳の下の掃除も一緒に行いましょう
畳をしっかり乾燥させて、掃除機を隅々かける様にしましょう。

まとめ

  • 畳にくん煙材を使用するなら、畳用ダニアースがおすすめ
  • くん煙材以外にも合わせて、畳用ダニアーススプレーや、ダニとりシートを併用しましょう
  • ダニ予防は必須で、掃除をこまめにしましょう
畳のダニは、ハウスダストアレルギーや、喘息の原因にもなります。
死骸やフンもアレルゲンになります。
畳の部屋に置いている、座布団、布団、ぬいぐるみ、ソファーなどなど。
これらもダニ発生の原因にもなります。
定期的にこれらも掃除や、天日干しなど行ってください。
もえみ

ダニについての関連記事

https://dani01.com/dani-sasaretaato-tokutyou/

-生息場所別のダニ対策

© 2020 ダニダニグッバイ